除毛クリームと脱毛クリームの違い

MENU

除毛クリームと脱毛クリームの違い

クリームタイプのムダ毛対策グッズとして除毛クリームと脱毛クリームがありますが、両者の違いとしては特にありません。同義として扱われており、効果に関しても同一と言えるでしょう。ただ、除毛と脱毛は違った意味合いを持っています。はじめに除毛というのは一般的には生えている毛を排除することが指します。クリームによって排除する方法をはじめ、カミソリやシェーバーで剃ってしまうのが除毛です。

 

除毛の場合はあくまでも表面的にムダ毛を処理しているにしか過ぎませんので生えて来なくなるということはありません。一旦は処理することができても毛根が存在する限り生えてきますし、それゆえに繰り返しの手入れが必要になると言えるでしょう。続いて脱毛についてですが、脱毛というのは除毛と違い毛根から取り除くことを指します。例えば毛抜きやワックスで抜いたり、その他にも医療機関のレーザーやニードルなどによる施術でも脱毛が可能です。なおレーザーやニードルは永久脱毛とも呼ばれており、半永久的に効果が持続します。

 

脱毛の効果についてですが、除毛と違い効果が持続するのが特徴です。毛根から取り除くことによって毛穴から出てくるまでの時間が掛かるようになりますので、除毛と比較するとツルツルの状態も維持され易いと言えます。その為、効果の高さで言えば脱毛の方が高いと言えるでしょう。頭に脱毛とついている脱毛クリームは同様の効果を得られると誤解されてしまうことがありますが、脱毛クリームにはそうした効果はありません。除毛クリームと同じく化学成分でタンパク質を溶かして一時的に処理するといったものが殆どですので脱毛をすることはできないのです。その為、脱毛クリームと呼ばれていても脱毛効果はなく、効果としては除毛クリームと同じと言えます。以上のことから脱毛をする為には毛抜きやワックスを利用したり医療機関の施術を受けるほかなく、除毛クリーム及び脱毛クリームでは脱毛をすることはできないと言えるでしょう。